タグ別アーカイブ: プライベート

杉浦則夫プライベート緊縛写真集「縄いちもんめ」

000-coverこの度、杉浦則夫プライベート緊縛写真集、電子書籍版の第二作が出来ましたので、ご報告させて頂きます。
美帆と縄と杉浦則夫のプライベートで生々しい関係がぎっしり一冊に詰まった電子書籍写真集「縄いちもんめ」HD動画付き。発売開始です。
販売は緊縛桟敷キネマ館 電子書籍ページにて受け付けております。

本作を振り返って 杉浦則夫
200回の喧嘩と199回の和睦これでよく二人はつづくものだと呆れながら2年と8ケ月、子はかすがいと云うが、われらの関係は縄がかすがいになっているようだ。
雨が降ろうが風ふこうがもくもくと重い機材をかついで歌舞伎町のラブホにかけさんじる我が姿を客引きの男娼達はあわれと見るや呆れているのか白い目がなめつける。
たまには遠出もしますがせこい旅で格安プランがせきのやま、ああ一度でいいから豪華客船世界一周一等キャビンなんて乗りながら美帆を船倉にとじこめた旅に出たいものだ。
ぼやいてみてもそれだけの力だ才能だ諦めきれない煩悩さ、この煩悩にとりつかれて42年、切磋琢磨して女の尻を追いかけ、たどりついたが美帆のでかい尻、それに魅せられ縄かけて出来上がったのが「縄いちもんめ」、もちろん「花いちもんめ」をもじった哀しい話。
本人は縄がけされればあわれや哀しいや空せみの身、そんな人形を弄ぶ心地よさに勃起してみても、縄をといてしまえば立場は真逆、なんだかんだと不平がならぶ、せっかく元気な我があれも萎えてしぼむというものだ。そんな哀しい写真集だと自認している。

縄いちもんめ 杉浦則夫プライベート緊縛写真集
撮影・緊縛 杉浦則夫
受縄モデル 美帆
電子書籍写真集 フルカラー135ページ 23分HD動画

販売
緊縛桟敷キネマ館 電子書籍ページ