すみれ 好評につき緊縛桟敷再出演 掲載開始


Sumire_067すみれ杉浦則夫緊縛桟敷にて掲載開始。

すみれは緊縛の知識もなく雪村春樹氏を訪ね、大柄な雪村氏にハグされながら耳元に関西弁でなだめくどかれているうちに、父親のぬくもりを感じるとともに拘束間に酔ったのが緊縛の始まりであった。
そんなファザコンであるが決して世の中に甘えている訳ではないしっかりしたむすめである。昨夜のうちに今日の撮影スタッフへと銀座の銘菓を差し入れしてくれる細やかなきくばりをする子でもある。
前の桟敷の撮影で厳しさのあまり流した涙があまりにも可愛く哀れな様が好評で今回の撮影依頼となった。すみれ自身流した涙が身を浄化されるような心地よさが激しい喜びであったと告白していた。緊縛好きになる入り口はいろいろだがすみれの場合はこんなところから入ったようだ。縄の経験が浅いせいで拘束された身からただよう緊縛感に素朴な味があり肌艶の魅力をいっそうきわだたせていた。

注意:
月額会員サイト 杉浦則夫緊縛桟敷でのすみれ掲載は二ヶ月間で終了します、
以後はグループサイトの緊縛桟敷キネマ館にて販売される予定となっております。

杉浦則夫緊縛桟敷

関連記事:

    None Found